こころの備忘録

20歳カス大学生の日記です。

お前らの親「人がやってんのを見てからやりなさい!出る杭は打たれるのよ!」

教師A「これは黒だ馬鹿!お前は本当にできない子だな!」 

教師B「これは白だ!何度言ったら分かるんだ。もう中学生だろうが!」

 

いじめ加害者「意味は無いけどこいつの言動はおかしいと俺が思ったからいじめま~すwww」

 

マスコミ「俳優○○がこんなことをしていました!報道!報道!プライバシーを暴露暴露!」

 

2ちゃんねる「いじめられっ子にありがちなことw貧乏な家庭にありがちなことw」

 

アフィブログ「絶対にやってはいけない○○!絶対にしたほうが良い××!」

 

さて、これを見て育った若者はどういう大人になるでしょう?

 

わかりましたか?

 

自分から行動しなくなるんです。

毎回人の顔色を窺って行動するようになるんです。

人に合わせるんです。

だって、意味が分かってないから。

怒られている意味が分からない。だって教師が怒る主観的理由は人によって違うのだから。

いじめられている意味が分からない。だっていじめ加害者は主観的理由でその人を虐めているのだから。

炎上する意味が分からない。だってSNSで炎上に加担している人のほとんどはその理由を知らないから。

 

答えが分からない、意味の分からない問題があったとします。

当然、あなたも答えはわかりません。

 

あなたより先に答えた多くの人は不正解でした。彼らはいろんな人に怒られています。いじめられています。自殺した人もいます。過労で死んだ人もいます。恐いですね。

 

ここで誰かが正解しました。答えは「sdlhscf」だそうです。

意味が分かりませんね?でも正解です。これが答えです。

 

あなたは答えを知りました。意味は分からないけどこれは答えです。

 

みんな「答えはsdlhscf!」

問題に正解した彼らは怒られません。いじめられません。平和で安穏です。良いですね。

 

さて、あなたは何と答えますか?そして、新たな問いが出題されたとき、あなたはどうするでしょうか?

 

 

と、今の若者はこのように育てられています。恐いですね。

この記事を読んだ皆さんはネット上に散乱した、アホみたいな文章に踊らされないようにしましょう。

要するに、ネットに踊らされないようにしましょう。

以上、2017年のネット社会に生きる上で必要なネットリテラシー講座でした。

 

いうえ