心の備忘録

20歳大学生の日記です。

ハテナンクエストⅪ~過ぎ去りし時を求めて~

夏も終わり9月も半ばに差し掛かる頃でしょうか。

生徒さんたちはとっくの昔に夏休みなんてものは終わり、そろそろ夏休みの宿題をやっていないことに対しての言い訳ネタが切れてくるころじゃないでしょうかね。1か月近くも休みがあるというのに、そんなちっぽけな宿題さえも満足にこなせないあなたは確実に社会不適合者ですのでさっさと学校なんかやめて将棋界の門をたたきましょう。

 

どうもいうえです。

 

 

 

気付いたら前の更新から2か月たっていました。だからどうした。

この2か月でかなり僕の周りの状況が変わりました。

 

と言っても誰も僕のことなぞ知らんと思うので、

過去記事の分を引用しながら話していきましょうか。

 

 

 

まずはこちら。

 

なんていうか最近休みがないです。

毎日が楽しくて仕方ない幸せなぼくの日記と『新世界より』の感想

 

・・・6月は大変でしたからね~。実習やらレポートやら・・・。座学も専門性が高くなってくる頃だったし。

よく覚えてないですけど。2つの意味で。

 

今は絶賛夏休み満喫中です。

この記事は8月中に書かれたものではないですよ。ええ、ブログは一発で最後まで書き上げるタイプなので。

 

今日の日付は9月の10日です。

 

羨ましいでしょう?大学生の夏休みは10月まであるのです。

課題なんてあるわけないでしょう。大学生はこの時間を使ってボランティアやインターンを行うのです。したことないから知らんけど。

 

バイトも、やってないですし。

 

老後ってこんな感じなんですかね。

 

次~

 

 

今年度は今のところ欠席率0%です。すごいね!

今だから感じられる気持ちを大事にしよう

 

多分やってます。自主休講。

いややりました。2,3日だっけ・・・。

そもそも以前も書いたと思うんですけど、

 

大学生は講義を休むものなんです。

 

夜になったら眠たくなるように。

太陽は東から昇り西へ沈むように。

 

当たり前のことなのです。生理現象と言っても過言ではないです。

毎回律儀に講義に参加しほとんどの人が出席率100パーセントであるうちの大学がおかしいだけなのです!(きっぱり)

 

 

 

え~、次。

 

 

最近大学内で意識的に一人で行動するようにした。

ということ。

~中略~

精神的に合わないんですかね。 僕の精神レベルと学内の彼らの精神レベルの乖離が激しいと言いましょうか。 言ってしまえば「幼稚」なんですよね。あーあ言っちゃった。

久方ぶりの大学内孤立サークル内BBQ的堪忍やで?

 

 

三日坊主でした。ええ、三日坊主でしたとも。

今では普通に友人と喋っています。

 

もちろん書いた通り、会話の中で少し幼かったり知識不足な面が目立つときもありますが、友人なんてもんはそういうもんだとこの年になって気づきました。まだまだ僕も成長途中です。思えば中学生当たりの頃から、友人のレベルを自分と同じ程度にまで上げようと画策していたなぁ。

そもそもレベルって何だよ、友人はポケモンじゃないんだぞ。

話し方が幼かったり、ものを知らなかったり・・・。

そういうところが目に付く時期で、

友人の行動をいちいち恥ずかしいと思っていた、と記憶しています。

 

それを世間では「性格」というんですね。

またひとつ言葉を知りました。人間になる日は近いです。

 

 

 

 

次っ!

 

僕はもうあなたを見ることはやめにします。

ずっと好きでした。告別文。

 

嘘です。夏休みが始まるまでずっと見てました。

なんなら期末試験中も見てましたし、選択科目であなたとの距離が席一つ分近くなったことに喜びを感じてさえいました。

(うちの大学は座席が番号順に固定されています。)

 

でもちょっと見過ぎて飽きてきた。付き合うのはおろか喋ってもいないし正面から顔もロクに見れないんですけど。

「後ろから1年間好きな人を見続けると飽きる。」

このブログ発祥のトリビアです。覚えておきましょう。

 

 

次~~~~~~~~~~~~~~~~

 

A君は何故か彼と普通に接します。彼のほとんどが嘘で形成されていることを知らないのか。そんなわけはないだろう。あのぞんざいな嘘を本気で信じる輩はいないだろう・・・。なんでだろう?

かわいそうな「彼」の話(肥大化した自己愛)

 

 

これですよこれ!未読の方がほとんどだと思うんで一度目を通してください。

といってもこの記事は文章量がまぁまぁあるんで、まとめサイトとSNSしか読めないゆとり読者のために簡単にこの記事を要約すると、

 

いや、やめた。そもそもロクに文章が読めない人はここまでたどり着けないですよね。

自分で読みに行ってください。

 

本題に入ります。

結論から言うとA君、そして2年から仲良くなった某君が気付いていたようです。

で、この悩みを共有できました~!やったね。

まぁ気付いたからと言って何かするわけではないですけど。

僕は人の悪口を言うのがあまり好きではないので、あくまで話題の共有だけを行いました。

ちなみにこの記事で言及した彼の留年決定日、いわゆるXデーは近いです。

おそらく今年の夏休み前の期末テストで留年が決まったと思われます。

多分・・・。

 

そういえば僕の高校の頃の数少ない友達が留年しました。

そっちかよ!

 

 

 

あとは僕の友人A君に可愛い彼女ができました。

どーでもいいよ・・・。

 

 

 

 

こんなもんですね。

たった2か月でこんなに状況が変わるとは僕自身も予想していませんでした。

 

さて文字数も2000文字をオーバーしてきて大体この量になってくると途中で読むのをやめる読者がほとんどだと思いますが・・・、

ここまで読んでくださったあなたはありがとうございます。下の☆マークをクリックしてもっと僕を喜ばせてください。

途中から流し読みがここまで読んできたテメエはもう一度初めから読み直しなさい。

 

 

 

ではまた!